2017年07月07日

想定していたけど(^_^;)

昨日、バンドメンバー、特にリーダーへ

次回練習曲とスケージュールの調整の催促って形で

LINEに投稿してから既に28時間以上、経過しています。

誰一人、何も言ってきません。

自然解体決定です(^_^;)

ベースいないから、来てねって熱望されたので、絡んでみたし、

リード・ギターいないからということだったので、高校の友達も巻き込んだのですが、

一言で言うと

「目的意識の違い」

だったのですね(^_^;)

私はやる以上、楽しんで満足できる演奏をという思いで参加していましたが、
リーダーともう一人は、ライブハウスのフリーマイクで、遊べるだけで良いって感じでしたね。

私はバンドとして、最終的にはライブで披露できるくらいになりたいって思っていたので、

それが、先日の 温度差に つながっていたのかなぁと

思います。

とりあえず、このバンドは、 おしまい です。


posted by ロックおじさん at 12:26| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

温度差

新規バンドを組みました。

私含めて、4人、
リーダー:G
sさん:ドラム
IWさん:G
私:B

顔合わせてして10日ほど、

次回の練習日、曲目など、決めなければならないことが、一切決まっていません。

これは自然消滅の可能性大かなぁ。。。。。
posted by ロックおじさん at 10:57| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

近況

現在の活動状況です。

1.アコースティックバンドのベース(2016/12より
2.ロックバンド(ビートルズ、70〜80年代のロック)でベース(2017/06より
3.フリー/バッド・カンパニーのコピーバンドでボーカル(2017/06より

って感じで、やっています。

某コミュニティーサイトで、演奏する趣旨のコミュで、助っ人ベースやったりもしてます^^

普通のサラリーマンなので、トータルでも月2〜3回程度の活動しかできないですが、
積極的にやっていければイイなぁって^^

posted by ロックおじさん at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

結局加入していきなりのライブ

12/18に山手駅前のライブハウスでサイドギター&コーラスで参加してきました。

それまで、2回スタジオで練習しました。

正直練習回数が少なかったですわ(^_^;)

緊張してグダグダでしたね。

posted by ロックおじさん at 11:12| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

バンドに入ろうか・・・

先日の趣味人倶楽部のコミュの管理人から連絡が来たので、とりあえず、見学させてもらうことになりました。

相性が良ければ、加入させてもらうかもです。


自宅には

seesaa_profile_icon

なので、うまく練習できるか。

愛犬がいるので、バスドラ踏むだけでワンワン鳴かれちゃうし(^_^;)

posted by ロックおじさん at 17:28| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

趣味人倶楽部のコミュにて

趣味人倶楽部という年配者向けのサイトがあり、そこに登録しています。

バンド活動やスタジオ入って楽しみたいなぁと思い、あるコミュに参加しました。

そのバンドではドラムが不在ということで、見学させてもらって、
加入させていただくか考えようかと思ったのですが、
イベントにその旨のメッセージ入れても、
誰からもレスがありませんでした。

イベント作成者、コミュ管理人からもです。

歓迎されていないんだなぁと感じました。

しかし、何か不都合や不利益になる行動など全くしていないのですが。
心当たりが見当たりません。

活動的なコミュではなかったということですかね(^_^;)

posted by ロックおじさん at 11:20| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

ES−339 を買ってみました。

YAHOOのショッピングで、ソフトバンク応援のポイントアップサービスキャンペーンとかで
かなり付きそうだったのと、ポイントが12000ほどあったので、
充当して買っちゃいました。

Epiphoneの ES−339 という セミアコ
ES−335より二回りほどボディサイズが小さくて
ピックアップのスイッチがシングルとハムバッカーに切り替え出来るという
ギターです。

到着はもう少し掛かりそうです。
来たら写真掲載する予定です。

で、何をするか?

色々と音色を変えて、MTR録音で遊んでみたかった。

ですかね(^O^)

気に入ったら、お金貯めて、gibson 買うかもですが^^
posted by ロックおじさん at 11:21| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

何度目かの復活。

気がついたら4年も放置していました(^_^;)

今回、新しいギターを買ったので、ここを復活しようと思います。


posted by ロックおじさん at 19:17| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

ディープ・パープル マシン・ヘッド・トリビュート:リ・マシンド【初回限定盤CD+DVD】

ディープ・パープル マシン・ヘッド・トリビュート:リ・マシンド【初回限定盤CD+DVD】 [CD+DVD, Limited Edition] / メタリカ, アイアン・メイデン, ダフ・マッケイガン, マット・ソーラム, カルロス・サンタナ, ザ・フレーミング・リップス, ジミー・バーンズ, ジョー・ボナマッサ, チキンフット, グレン・ヒューズ, チャド・スミス, ブラック・レーベル・ソサイアティ, ジョー・エリオット (CD - 2012)




ディープ・パープル マシン・ヘッド・トリビュート:リ・マシンド【初回限定盤CD+DVD】 [CD+DVD, Limited Edition]



1. スモーク・オン・ザ・ウォーター:カルロス・サンタナ
2. ハイウェイ・スター:チキンフット
3. メイビー・アイム・ア・レオ:グレン・ヒューズ / チャド・スミス
4. ピクチャーズ・オブ・ホーム:ブラック・レーベル・ソサイアティ(ザック・ワイルド)
5. ネヴァー・ビフォア:キングス・オブ・カオス[ジョー・エリオット/スティーヴ・スティーヴンス/ダフ・マッケイガン/マット・ソーラム/アーラン・シーエルバウム]
6. スモーク・オン・ザ・ウォーター:ザ・フレーミング・リップス
7. レイジー:ジミー・バーンズ / ジョー・ボナマッサ
8. スペース・トラッキン:アイアン・メイデン
9. ブラインド・マン:メタリカ



ハード・ロック界のトップ・バンドとして君臨してきたディープ・パープルの名盤『マシン・ヘッド』を、メタリカ、アイアン・メイデン、チキンフットら現代のトップ・アーティスト達が完全リメイクした超豪華トリビュート! 「スモーク・オン・ザ・ウォーター」「ハイウェイ・スター」などの名曲を含むのに加え、7月16日に亡くなったキーボード奏者、ジョン・ロードへの追悼の意を込めたメモリアル・アルバム!! 初回限定盤のみチキンフットによるライヴ(「ハイウェイ・スター」)など特典映像を収録した日本盤限定ボーナスDVDを追加!!【初回限定盤は日本盤限定ボーナスDVD収録/日本先行発売/日本語解説付】

アイアン・メイデンは「スペース・トラッキン」をプレイ。これまで自らのシングルB面でUFO、シン・リジィ、ザ・フーなどの曲をカヴァーしてきたことがあるが、ディープ・パープルの曲をカヴァーするのは初めて。ただ、ギタリストのヤニック・ガースはかつてイアン・ギランのバンド、ギランに在籍していたことがあり、また、ブルース・ディッキンソンはソロとして「ブラック・ナイト」を歌ったこともあるなど、縁浅からぬ関係だ。キーボードが不在で、トリプル・ギターで奏でられる本作のヴァージョンだが、オリジナルへの敬意が込められたアレンジでカヴァー。ブルースの伸びやかなヴォーカルも、往年のイアン・ギランを彷彿とさせるものだ。

メタリカは「ブラインド・マン」で参加。アルバム『マシン・ヘッド』には未収録だが、同時期にレコーディングされたシングルB面曲で、近年でもパープルがライヴ演奏している隠れた名曲。ほとんどトリビュート作品に参加することがないメタリカ(例外はアイアン・メイデンに捧げた『Maiden Heaven』など)ゆえ、貴重な音源だ。

ジョー・サトリアーニ、サミー・ヘイガー、マイケル・アンソニー、チャド・スミスからなるスーパーグループ、チキンフットは「ハイウェイ・スター」をプレイ。オリジナルの魂を生かしながら、超絶テクニックで新たな生命を吹き込んでいる。

1972年当時、アルバムからの第1弾シングルだった「ネヴァー・ビフォア」をカヴァーするのは、本作ならではのスーパー・プロジェクト。ジョー・エリオット(vo/デフ・レパード)、スティーヴ・スティーヴンズ(g/ビリー・アイドル・バンド)、ダフ・マッケイガン(b/ガンズ&ローゼズ、ヴェルヴェット・リヴォルヴァー)、マット・ソーラム(ds/ガンズ&ローゼズ、ヴェルヴェット・リヴォルヴァー)という顔ぶれが参加している。

【参加アーティスト】
メタリカ / アイアン・メイデン / チキンフット / ジョー・エリオット / ダフ・マッケイガン / マット・ソーラム / ザ・フレーミング・リップス / ブラック・レーベル・ソサイアティ(ザック・ワイルド) / ジョー・ボナマッサ / カルロス・サンタナ 他

【初回限定盤ボーナスDVD】
・参加アーティストらによるインタビューやレコーディング風景を収録したメイキング映像。日本語字幕付(約26分)
ラーズ・ウルリッヒ(メタリカ)/カーク・ハメット(メタリカ)/ジェイムズ・ヘットフィールド(メタリカ)/ジミー・バーンズ/ジョー・ボナマッサ/ジョー・サトリアーニ/チャド・スミス/グレン・ヒューズ/ザック・ワイルド/ジョン・ディサルヴォ/ジョー・エリオット/マット・ソーラム/カルロス・サンタナ/ジャコビー・シャディックス/スティーヴ・ルカサー*/マーク・トレモンティ(クリード &アルター・ブリッジ)*/マイルズ・ケネディ(アルター・ブリッジ)*/スティール・パンサー*
*アルバムには参加していません。
・「ハイウェイ・スター」チキン・フット ライヴ映像 (約7分)
・「レイジー」ジミー・バーンズ、ジョー・ボナマッサ スタジオレコーディング映像 (約9分)



ここまで、アマゾンの解説を引用いたしました。

1ヶ月待ってやっと届きます。
(配達日は9/5だそうです)

どんなアレンジになっているか楽しみです^^
posted by ロックおじさん at 22:09| 東京 ☀| Comment(0) | アルバム紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

morris w-40 に新しい弦を張ってみました。

モーリスのW−40、弦を外して、ボディなどを綺麗にしてみました。

MORRIS W−40(1)
MORRIS W−40(1) posted by (C)キハ45




ちょっと上向きで。

MORRIS W−40(2)
MORRIS W−40(2) posted by (C)キハ45




ロゴは縦です。

MORRIS W−40(3)
MORRIS W−40(3) posted by (C)キハ45




ヘキサゴンインレイ仕様なんですね。

MORRIS W−40(4)
MORRIS W−40(4) posted by (C)キハ45




ネック接合部。

MORRIS W−40(5)
MORRIS W−40(5) posted by (C)キハ45




ボディの中のシール。光のあて方間違えたようで(^_^;)

MORRIS W−40(6)
MORRIS W−40(6) posted by (C)キハ45




角度を変えてもう1枚。

W−40と入っています。

Made In Japan とも書かれています。

そして、作った職人さんの名前なのでしょうか。筆記体でサインされています。

MORRIS W−40(7)
MORRIS W−40(7) posted by (C)キハ45




裏面を。意外に綺麗だったですね。

MORRIS W−40(8)
MORRIS W−40(8) posted by (C)キハ45




ヘッド裏面を。ペグもほとんど褪せていない感じでした。

MORRIS W−40(9)
MORRIS W−40(9) posted by (C)キハ45




シリアルNOが入っていました。「042076」です。

これで製造年がわかるとよりいいのですけどね。

MORRIS W−40(10)
MORRIS W−40(10) posted by (C)キハ45




ストラップを付ける部分、これは前の所有者がつけたものと思われ。


MORRIS W−40(11)
MORRIS W−40(11) posted by (C)キハ45




エンドの方、穴が開いているのですが、実はホールから手を入れると、中にPUが入っていて、エンドの穴にシールドを入れるタイプになっています。


MORRIS W−40(12)
MORRIS W−40(12) posted by (C)キハ45




ヘッド上部から、割りと程度が良いほうかもですね。

MORRIS W−40(13)
MORRIS W−40(13) posted by (C)キハ45




ネック調整部のレンチ入れる穴はここにあります。

MORRIS W−40(14)
MORRIS W−40(14) posted by (C)キハ45




しかし、30年近く放置されていたにも関わらず、目立った反りがありません。

青いモーリスのギターケースに長く入っていましたからね。

長い間、よく保っていたものだ。


MORRIS W−40(15)
MORRIS W−40(15) posted by (C)キハ45




八王子のギターショップ「JIVE」さんで買ったギター弦「D'Addario」のライト・ゲージ「EZ910」を張ってみたところ。

弾いてみたところ、弦高も高くないし、弦も良い感じで鳴ってくれました^^

張るまで、硬いかもって思っていましたけど、調度良い感じで弾けました^^


MORRIS W−40(16)
MORRIS W−40(16) posted by (C)キハ45






今後は、気まぐれで、楽器などもご紹介していきたいって思っています。




posted by ロックおじさん at 21:08| 東京 ☀| Comment(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする